いぼの手術を気軽に依頼【早く治したいという場合は医師に相談】

女性

コンプレックスの解消

女性

いぼは手術を行うことによって簡単に取り除くことができます。美容整形外科を利用することによって痕も残ることもなくキレイにすることができます。ただし保険適用外となってしまうことが多いので、費用は事前に確認をしておくと良いでしょう。

詳しく見る

跡が残らない治療

カウンセリング

気になるいぼがある方にオススメの跡を残さない治療方法が、美容整形外科で受けられるいぼの除去手術です。数の多いものをまとめて治療できる美容整形外科も多数あり、状態によっては2週間ほどの短い治療期間で綺麗な素肌にする事が可能です。

詳しく見る

美容整形外科で施術を

医者

老けた印象を与えやすいいぼは、美容整形外科で取ることができます。レーザーなどの最新機器を使って、皮膚科などに比べると跡が残らないように丁寧に手術をしてくれます。病院選びは、費用なども含めて、できる限り評判の良いところを選ぶことが大切です。

詳しく見る

見た目のことは美容医療

鏡を見る人

美容整形外科でいぼの手術をする人が多いのは、美容とあるので見た目の改善が期待できるからです。炭酸ガスレーザーは小さないぼに効果的で大きい場合は切除することが多く、他にも液体窒素で凍らせて取る方法もあります。

詳しく見る

症状によって治療を変える

Female

いぼの除去方法としては切って縫う手術、液体窒素で焼く、レーザーで焼ききる、内服薬を飲む方法があります。きれいに治療できるのがポイントですが、切って縫うだけでも15分ほどかかり、抜糸が必要となる為確認が必要です。

詳しく見る

マナーや注意すべき点

鏡を見る人

キャンセル方法の確認

いぼは美容整形外科などのクリニックで手術をすることによって除去が可能ですが、クリニックに通う際は予約に関するマナーを守る必要があります。受診する際はまずクリニックでカウンセリングが行われ、その後に実際にいぼの手術を行う日時を予約しますが、その際はその場で予約を入れておくと便利です。しかし、予定がはっきりしないまま予約を入れてしまうと、都合が悪くなったときにキャンセルをしなければならなくなるため、注意しましょう。そしてキャンセルに関しては、急用等が入ると仕方なく予約を取り消さなければならなくなることもあるため、キャンセルの方法などをあらかじめ確認しておくことが重要です。クリニックでは、何日前までといったキャンセルの期限を設けている場合が多く、その期限を過ぎるとペナルティ料金を支払わなければならないケースもあるため注意が必要です。また、予約の時間に遅刻したケースに関しても、大幅に遅刻してしまった場合は当日キャンセルの扱いになったりペナルティ料金が発生したりすることがあります。いぼの手術を美容整形外科などのクリニックで行う際は、注意すべき点があるためそのことをあらかじめ知っておきましょう。まず挙げられる注意点は、手術の方法によって保険が適用される場合とそうでない場合があり、金額がかなり違うということです。保険が適用されるのは液体窒素を使った方法などであり、こちらは保険適用後で1回1000円程度になるのが一般的だと言えます。そして保険が適用されず、すべて自己負担になってしまうのはレーザーを使った方法であり、こちらは10000円〜50000円程度かかるのが相場だと言えるでしょう。次に挙げられる注意点は、通院中は無かったのに後になっていぼが出てくるというケースがあるということです。この場合は再び通院しながら経過を見守る必要がありますが、早く治したいという場合は医師に相談してみるとよいでしょう。さらにウイルス性のものである場合は、表面上は完治したように見えてもウイルスが残っている可能性もあります。ですので気になる場合は、再発防止のためにいぼ治療の内服薬であるヨクイニンを処方してもらうのもよいでしょう。