いぼの手術を気軽に依頼【早く治したいという場合は医師に相談】

Female

コンプレックスの解消

女性

コストの問題

いぼには様々な種類があります。簡単に取り除くことができるタイプと悪性腫瘍となっていて、切除の範囲を広げなければいけないものがあります。簡単に取り除くことができるものかどうか、ということは医療機関を受診して判断をしてもらわなければいけません。もしも悪性腫瘍であれば早期の治療が必要となります。悪性腫瘍ではないいぼは手術を行うことによって取り除くことができます。一般の皮膚科でも対応をしてくれますが。美容整形外科で手術を受けることができれば、痕も残らずにキレイに処置を受けることができます。しかし保険適用外となっていることが多いので、費用が高額になってしまうことが予想されます。クリニックによって価格には違いがありますが、大体の目安として5000円から15000円程度で対応可能となっていることが多いです。ただしいぼの大きさや部位によっても費用に違いが出てくるので、手術を受ける前にカウンセリングを行い、どれくらいのお金が必要となってくるのか、確認しておくとよいでしょう。いぼを取り除く手術を受ける場合、良性なのか悪性なのかキチンと判断をしてもらうことが大切です。美容整形外科の場合、悪性腫瘍の除去手術は行っていません。皮膚科や外科を受診して対応をしてもらわなければいけません。一般の皮膚科でいぼがどういうものなのか判断をしてもらい、良性の場合のみ美容整形外科に除去手術をお願いするという形になります。また完全予約制となっているクリニックが多いので、事前に受診の予約を行っておくことも必要です。実際に手術を行う前にカウンセリングを行って話を聞くということになるので、ある程度時間に余裕を持たせておくことも必要です。初めて美容整形外科を受診する時には色々不安もあるでしょう。その不安を取り除くためには疑問に思ったことを質問出来るようにしておくことも必要です。限られた時間の中でのカウンセリングとなることもあるので、質問事項をメモしておくなど時間短縮ができるように工夫をしておくとよいかもしれません。プライバシーも守ってくれるので安心して受診できるようになっています。